M1911LM_01_1200.jpg

M1911A1 CO2GBB Limited.2

メーカー希望小売価格:¥54,780 (税込)

M1911A1 CO2GBBのスライド・フレームのパーティングライン処理後、全外装パーツをセラコートし、ウォールナット製ウッドグリップ(ウェイト内蔵)を装備した ” Limited ”。経済産業省認可の製造組合『 JASG 日本エアースポーツガン振興協同組合 』認定 CO2ガス銃(樹脂スライド&樹脂レシーバー)。低燃費・高耐久を実現した TNAIO・KOBA CO2バルブ(特許取得済)を純正採用。三ヶ月無償修理保証。

※セラコート施工パーツ:スライド、フレーム、アウターバレル、バレルブッシング、リコイルプラグ、スライドストップレバー、ハンマー、リヤサイト、グリップセーフティ、トリガー、ハンマースプリングハウジング、マグキャッチ、プランジャー
※ 基本的に Limited のセラコート施工パーツの販売・修理はできません。Limited 修理ご依頼の場合、通常仕様のパーツを使用いたします。

【 Limited 2nd の変更点 】
・M1911A1 CO2GBB 2ndロットベースとなり、ショートリコイル・リアルモールドアウターバレル、スライドストップメタルブラケット装備
・ウッドグリップの色味変更(より濃い色合いに)

【フルリアル刻印】
ミリガバの刻印は様々だが、WW2 後期に見られたコルト跳ね馬マークの入った刻印を再現。

【 スライド前後部・レシーバー前部の面取り 】
WW2 当時のホルスターは革製であり、ホルスター内部で押し付けてコッキングしていたため、ホルスターがエッジ削れないように、各部が面取りしてあった。

【 トリガーガード下の形状 】
図面ではのちのガバメントのようにトリガーガード下の曲線はもっと上(ハイグリップ)だったが、WW2 当時のCOLT社の工作機械の関係上、図面通りには製作できず、このようにゆるいアールになっていた。※60年代から工作機械が変わって、図面通りのハイグリップ形状になったとのこと。

【 セレーションは19本 】
ミリタリーモデルのセレーションは現行モデルの18本より1本多い19本だった。

・M1911A1 CO2GBB 純正パーツ通販はこちら
・経済産業省認可の製造組合『 JASG 日本エアースポーツガン振興協同組合 』認定CO2ガス銃で改正銃刀法で定める0.98ジュール以下に適合する、製品安全検査に合格した製品。樹脂スライド。
・低燃費・高耐久を実現したTANIO・KOBA CO2 バルブ(特許取得済)を純正採用。ランニングコストを低減、初速がより安定し精度が向上。
・三ヶ月ガス漏れ無償修理保証。

※ [ BATON airsoft ] 1911 CO2マガジンは [ BATON airsoft ] 1911 CO2GBBシリーズ専用です。他メーカーのガスガンに使用すると破損・事故の危険がありますので絶対におやめください。[ BATON airsoft ] 1911 CO2マガジン を [ BATON airsoft ] 1911 CO2GBBシリーズ以外に使用した場合の破損・事故等につきまして弊社は一切の責任を負いかねます。マガジンを温めると破損の可能性があり非常に危険ですので常温でご使用下さい。

 
 
M1911LM2_01_1200.jpg
M1911LM2_02_1200.jpg
M1911LM_03_1200.jpg
M1911LM_10_1200.jpg
M1911LM_12_1200.jpg
M1911LM_18_1200.jpg
M1911LM_11_1200.jpg
M1911LM_01_1200.jpg
M1911LM_07_1200.jpg
M1911LM_08_1200.jpg
12160225_5c15b7948a14d.jpg